HOME

更新履歴(新着情報)

アクセサリーデザイナーの苦労

シルバーアクセサリーを作り始め、もう半年近くになります。

まだ簡単なデザインしかできませんが、
ジルコ二アの埋めこんだキレイなシルバーアクセサリーを作ることはできるようになり
自分のネットショップで販売したり、
友人のお店に自作のシルバーアクセサリーを置かせてもらったりしています。

私のシルバーアクセサリーは主にネックレスが中心なのですが
先日、友人に彼女とのペアリングを作ってほしいと言われ
初のペアリング作りに挑戦しました。

ネックレス作りとリング作りの大きな違いは
なんと言ってもサイズ合わせです。

友人は、リングを作ってほしいと言っておきながら
彼女の指のサイズはもちろんのこと、自分の指のサイズさえ知らなかったので
まずは、彼らの指のサイズを測ることから始まります。

そして、サイズがわかったので
13号と9号の大きさに合わせてワックスのリングの大きさを調節していきます。
初めての作業だったのですが、とても慎重にやったおかげか
失敗もなく、とてもキレイにサイズを合わせることができました。

そして、次にリングデザインです。
注文では軽いラインを入れて、中央部分にブラックのジルコ二アを入れたいとのことなので
まずはリング中央にジルコ二ア用の穴をあけ、その穴を中心に螺旋状のラインを入れました。
シルバーに仕上がった後、磨いた後には自分でもビックリするほどの良い出来でした。

私は基本シルバーアクセサリーはネックレスだけなのですが、
こんなリングだったら自分でも欲しいと思ってしまいました。
自分で作った作品なので、余計に愛着も沸いてしまいます。
物作りってやりがいがありますよね。

HOME